資料請求 来場予約 これが私の決めた理由 ご契約者様がMID BASEを選んだ決め手はこちらから

YOKOHAMA MID BASE TOWER RESIDENCE

横浜MIDベース タワーレジデンス
駅徒歩3分。横浜市住宅供給公社の大規模複合開発・新築分譲マンション。

ヨコハマ中心拠点宣言。

桜木町、みなとみらい、横浜駅エリア、元町・中華街…。
それぞれに独自の魅力を放つ横浜ならではの多彩な街が周りに集う。
そう、ここは横浜の多面的な魅力を自在に享受できるセンターポジション。
洗練も感性も華やぎも、すべてをほしいままにできる日々がここから。

ALL_IN_YOKOHAMA

先進的な都市、ファッションの街、国内最大の中華街、さらには開放的なベイエリアや観光スポット…。
横浜が誇る多彩な魅力のすべてにアクセスしやすいセンターポジションに新たなステージが誕生します。

地域への貢献を見据えた4つのコンセプトに基づく取組。

Community

地域交流スペースや地域コミュニティ広場などを設け、安心して居住できるとともに、地域の方々も含めた多世代がコミュニティを育める、地域に開かれた施設を目指しています。

Safety

災害時の避難場所や防災用具のほか、ネットを通じて災害情報を表示する掲示板などを備えるなど、災害発生時に地域住民の方々の安全確保に貢献できる施設を目指しています。

CONCEPT
      Community 多世代がコミュニティを育める住環境の整備
      Safety 地域の防災強化への取組
      Welfare 地域の介護・医療・福祉サービスの提供
      Ecology 次世代環境への取組
Welfare

介護・医療・福祉サービスなどの充実に加え、子育て面などにおいても、支援施設を設け、入居者にも地域の方々にもサービスを提供できる拠点とします。

Ecology

省エネルギー計画、スマートマンション計画、景観緑化などを導入しているほか、長期優良住宅の認定も目指すなど、環境対策にこだわっています。

地域の安心生活サポート拠点を目指し、さまざまな生活支援施設を整備。

子どもから高齢者まで幅広い居住者に対し、生活支援機能を持ち、環境にやさしく、防災への備えもあり、多世代交流から生まれる地域コミュニティの形成により、誰もが安心して暮らせるまちを目指しています。

環境にやさしく、防災対策も強化した、多世代が安心して暮らせる住まいづくりを計画。

いつまでも安心して住みつづけられるよう、建物の強度や耐震性から耐久性、断熱性、遮音性に至るまで高基準を追求。特に地震に対しては、 免震構造を採用することで、建物への被害や、住戸への揺れの影響を軽減できる建物を目指しました。

※掲載の立面イラスト・フロア概念図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なる場合があります。また今後変更となる場合がございます。
※各施設の開業時期は未定です。内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。
※掲載の現地周辺イラストマップはイメージであり、実際の地形・建物の大きさ・距離・形状とは異なります。※掲載の環境写真は平成27年6月に撮影したものです。
※掲載の徒歩分数は80m/分として算出しており、端数は切り上げてあります。 ※車の所要時間は、時速40kmでの走行を想定し算出しています。

Page Top